Base can

国産ヒノキを削り出した一輪挿しは、液体容器の定番を模して作られている。
その液体容器が示すサイクルを考えていく。
国産木材が使われていくことで森は循環する。
ヒノキは柔らかい木目の一輪挿しとして、新しい花や芽の土台となる。

Flower vases made of domestic Japanese cypress in the familiar form of bottles and cans.
Those shapes show a life cycle.The forest will be enriched by cutting trees and planting new ones.
Japanese cypress becomes a base for a flower and a bud as a vase of soft wooden texture.

[ Information ]

ひのき材から削り出した、ビンのかたちとカンのかたちの一輪挿しです。
静物としてオブジェにしても美しい一輪挿しは、経年変化により黄変し、アメ色へと変色をしていきます。
すべての商品で木目や色味が異なるのも魅力のひとつです。
木固め塗料を使用し、反りや曲がりなどを防ぐようにつとめておりますが、木本来の生命力や性格により木の外形に変化が出る場合がございます。
一輪挿しという機能を損なうものではありませんので、そんなところも“個性”として気に入っていただけたらと想います。

[ Detail ]

サイズ64×64×122mm
材 質天然木(ヒノキ)
生 産日本
カラー木固めフィニッシュ(クリア)

専用のクラフトボックスに入れてお送りします。

  • 5,616円(税込)